注目の記事 PICK UP!

【moote】今期大注目のスタッツバッグ、moote styleを新発売(視聴者特典あり)

2

最近、街中であれ欲しい!と叫ばれ始めているmoote styleって何?

六本木、西麻布の交差点や高層ビルの上層階でよく見る表が黒のとげのあるスタッズ。そして中は情熱の赤。を身にまとった人を良く見かけませんか?

mooteではハイエンドな場所に生息するユーザー様からの強いご希望で、どこにいても恥ずかしくない。そしてどこにいても誰よりもしっかりと目立つといったアイテムをご紹介してきました。

しかし多くのユーザー様からハイエンドな暮らしだけではなく、流行のアイテムをオリジナル商品を開発し皆様にお届けしようと思い、この度moote styleを商品化いたしました。

2

mooteオリジナルスタッズトートバック開発秘話(開発は2007年より。)

【こだわりその1】バッグの形

3
飽きの来ないシンプルな形。1番の理由はデコレーションする上で、バッグの形自体が派手だと飽きやすいと考え、あえてシンプルな形で使いやすくしました。もう一つは、技術的にデコレーションがやりやすいように。

 

【こだわりその②】キャンバス地の選択

slideshow_img_83138d
当時重要なデコレーションの素材はラインストーン、スタッズ、リボン、フラワーだった。それらの素材を自由に接着出来る土台…ホットフィックス※や接着剤等を接着するのに一番的した素材を探し、試行錯誤繰り返した結果キャンパス地を選択。

 

【こだわりその③】

4
土台のテンションが高いとホットフィックスや接着剤がすぐに取れてくるため「少し厚めの素材にし、硬さを出すために外側と中側の2重層にする」ということに。mooteオリジナルスタッズトートバックは外側と中側2重層になってる。そして、さらなる改良を行い、耐久性を考えてホットフィックスから打ち込み型や爪止めのラインストーン・スタッズになりました。外側と中側で2重層になっているmooteオリジナルスタッズトートバックは、元々開発の時点ではホットフィックスの耐久性を良くするための改良だったが、外側と中側をバイカラ―にすることができるため、今では中と外のデザインを変える楽しみにつながっています。※ホットフィックス ホットフィックスとは熱、低周波で溶ける特殊な接着剤が裏面についたラインストーン・スタッズ等の略でホットフィックスというらしい。ホットフィックスをオリジナルバッグ製作等に使う場合、専用のコテを使用し、裏の接着剤を溶かしながら接着。

5

充分過ぎる存在感のあるこのmooteオリジナルスタッズトートバック、moote styleはポーチは拘りのある職人が、一人一人の手によるものでシッカリとしている。 お求めやすいお値段で男性だけではなく、女性とのおそろいのプレゼントやお礼にも◎

▼Lサイズの購入はこちらから

▼Mサイズの購入はこちらから

関連記事

  1. 名称未設定-1

    大切な時に~花束ワインの魅力~

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

最近の記事

  1. 名称未設定-1
  2. 005
  3. led002
  4. led_001

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP